鬼っこ

 

一気に秋の涼しさ。

今日、綾部の三土市でテッディベア箸置きを買った。

10年前に出会っていたら結婚式の参列者の席に置き、引き出物の一つにしたかった。

たとえ高尚な席にあっても物怖じしないだろう箸置。勝手ながら我が家ではその姿から「鬼っこ」と名付けた。作者はマッチ箱などをデザインされている滝町昌寛さん。妻、幸さんが焼いている。幸さんの器も素敵で湯のみを一つ買って帰る。

 

後に幸さんから、引き出物対応できますよと。

人と違った、後々こころに残る引き出物をお探しの方

是非この箸置、おすすめです。

 

 

 

コメント: 0