久しぶりの夕日

大晦日

といって特別でない我が家の一日

でも今日くらいはブログを書きたいのう

いただきものの好きな酒を飲んで

コタツで寝てしまう前に書こう

 

朝珍しく太陽がでて洗濯物を干す

まだ庭の雪は溶けていないが

外の物干し竿にかけると

ふんわりと乾く

久々の太陽のにおい

 

豊岡の商店街はいつもより人も車も多い

久しぶりに寄ったお店で手袋を買ってもらい

3時のケーキを買う(これは特別)

なにか買いたい気持ちになるのは

晦日効果かな

 

夕方配り物をしながら近所をまわる

新しい手袋のかわいい色と温もりが嬉しく

寒さも半減

 

親子で窓拭き

夫婦で買い出しに

こらから夜勤に

それぞれの姿に

「良い新年を」

こころから思う

 

田んぼ道を帰りながら

ひさしぶりに夕日を見た

 

何気ない日常

その尊さを

大切にしながら

毎日生きていきたい

こころに染み入る夕日を眺め浸りながら

買い忘れた冷凍うどんを買いに近くのスーパーへ寄る

店は沢山の家族連れ

こんなぎりぎりに買い物か。用意わるいな。(自分もその一人)

心でつぶやきながら店内をまわると

えーーー。

おととい600円で買ったお供えの真空パック丸もちが半額。

これは相当ショック!

半額コーナーにまだ買ってないものはなかったかいな

と見たけれど

鮮やかなピンク色の鯛の和菓子パックが大量に並んでいただけ

縁起よさそうだがやめた