”ふかふか”散歩

 

やっぱりこの感触は

おもしろい

楽しすぎるー

とはしゃいでいたら

後ろに思いきり転ぶ

でも痛くないから楽しい

 

スノーシューで雪山を歩いた

木の殿堂周辺の積雪は今年2m弱

貸切の銀世界の森

静けさと一面の新雪

貸切は適切な表現じゃないか・・・

森の住人がへんなやつらがきたぞ

遠くからじっと観察しているのかもしれない

 

ふかふかの感触を楽しみながら

足跡をつけていく

普段なら歩けないような山の斜面

地上2mの高さの散歩

 

最初に現れたのは

野うさぎの足跡

揃った後ろ足が前に前足が後に

跳び箱とんだときみたいな形

まだ新しい

会うことはできなかったが

ほかに狸や鹿もよく出るらしい

見分けることのできない沢山の足跡が

あちこちに 残っている

 

1時間近くあるくとけっこう汗をかく

持ってきた道具でお湯を沸かし

簡単な昼食

雪の中で飲むコーヒーも美味しい

 

スノーシューとストックは400円で貸してくれる(安い!)

今年も1月29日と2月に体験があるそう

春近くなると雪はあるが柔らかい感触は楽しめなくなる

詳細は木の殿堂HPに

この楽しみの代償は3,4日後の筋肉痛かな

 

 

うさぎのあしあと
うさぎのあしあと

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    えっちゃん (月曜日, 23 1月 2012 11:25)

    素敵なHPやん♪

    スノーシューでの雪山散歩、
    とっても気持ち良さそうね。
    ふかふかの雪の感触や、冷たい空気と一面の銀世界・・・
    素敵やねぇ。

  • #2

    たきち (月曜日, 23 1月 2012 14:07)

    ありがとう。
    昔一緒に滑った雪の上思い出すね。
    というか私は転がってる方が多かったけど。