東寺ガラクタ市

毎月第一日曜日に開催されているという東寺の骨董市

今日初めて行ってみました

朝8時から夕方までと書いてありましたが

1時過ぎると片付けはじめるお店もあります

 

今日は天気も良く風もあって最高の物色日和

 

引越しで苦労したあとということもあり

大きいものを買わない

今日のところは雰囲気を楽しむだけと一人自分に言い聞かせつつ

 

着物 軍関係 中国や韓国骨董 レコード 古書 仏像 リサイクルマーケット的・・・

ずずずーっと並んだテントを見渡すだけで心が逸ります

 

決まったジャンルの収集目的があるわけでもなく

懐かしくて親近感を感じるものや普段使いできるものを求めて店をのぞくと

そういうノンジャンル、脱正統派?的なお客を露骨に好まない店もあったりして

店主の態度に一瞬緊張が走ります

たしか安物買いかもしれないけどね

そういう店はさっさと退散して次の店へ

何しろ沢山の数ですから

波長の合う店主さんをみつけ物色再開

 

今日買ったのは

松の柄の飯碗         

象嵌の富士山と海の風景がついたからくり貯金箱   

土産こけし 3兄弟(鳥取砂丘・天の橋立・お腹に豆こけしが居る狸)  

店の宣伝ふきん                      

花びら形の木の茶托              

松の木とヨット柄のコースター 

 

ふきんは京都の老舗店が昔配っていたもので

検索したら宣伝の御菓子は今も売っているそう

こんな顔が書いてあるのかな

愛嬌があります

他にも住所を型染めしてある手間のかかったものもあって

昔のふきん いい

 

遅くなったお昼は200円で飲める美味しいコーヒーとパン

あと食べてる人に釣られて買った玉こんにゃく煮

 

少し日焼けし歩き疲れて帰ってきました

戦利品をきれいに拭いて

何年分かの埃を落とします

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    のばら (月曜日, 06 5月 2013 15:15)

    この間は久しぶりにお話できて楽しかったよ♪♪
    お引越し、お疲れ様でした。
    小物一つ一つなのに積み重なるといつの間にか
    すごい荷物の量になっちゃうんだよね。

    そしてもうお買いものしてる!思わず吹き出しちゃったよ(^m^)
    楽しいところがいっぱいありそう。思いっきり楽しんでね♪
    露骨な店主さんってわかるわかる。
    こっち来てからは出会ってないけど、神戸とか大きな骨董祭のときはそういう店主さんにも出会ったことあったわ~。
    がっかりしちゃうよね。
    で、素敵な店主さんの方が多いから、別のお店で
    またすぐワクワクさせてもらえる♪
    今年もまた一緒に遊びましょうね(^-^)

  • #2

    たきち (月曜日, 06 5月 2013 16:22)

    帰ってきて気がついたんだけど、東寺の市は正統派店が多いね
    私の中では倉敷のなつかしマーケットが無意識の中で基準に
    なっているのかも。値段もお手頃だしね。
    昨日は子供のおこずかいでも買える買い物でした。
    素敵な京薩摩の煎茶急須?があったけど怖くて値段聞けなかったよ
    COCONのブログ一気に読んだよ
    犬さんもお花もお茶タイムもいいね
    家に遊びに行った気分になりました
    写真きれい