七夕

先週京都市内の鴨川と堀川通りの川沿いで七夕まつりがあった。

多分30年ぶりくらいで、借りた浴衣を着た。昔祖母が作ってくれた浴衣に似た朝顔と花火の柄を選んだ。普段沢山の着物に囲まれていながら浴衣さえ一人前には着られず、他人に着せていただいた。さぞ暑いもんだろうと思ったが意外や意外。背筋もピンと伸びた気持ちで,風を感じながらの散歩は涼しかった。鴨川の七夕灯りを眺め、初めて川床のバーに行ったが、そこから見る景色は思ったほどではなく川近くを歩いて見る景色の方がいいなと思ったり。この灯りを横目に川底ではオオサンショウウオがひっそり泳いでいるのかな.